マニア魂をくすぐるヴィンテージデニム!9月17日、「Levi’s(R) Vintage Clothing」青山店オープン/Levi’s(R) | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

マニア魂をくすぐるヴィンテージデニム!9月17日、「Levi’s(R) Vintage Clothing」青山店オープン/Levi’s(R)

a640levisxx

ロンドン、パリ、ミラノに続き、9月17日、東京青山に「Levi’s(R) Vintage Clothing / ホーム オブ ビンテージ クロージング」がオープン。

主力商品は、1890年、1915年、1933年、1944年、1947年、1954年、1955年、1966年(いわゆる“66モデル”)の復刻デニム8型。年代別に当時の織り機を使用して、ダメージ具合や革パッチ、リベット、セルビッジなど、ディテールが忠実に再現されている。

価格帯は、19,950円(1966年復刻モデル)から72,450円と、従来品とは一線を画す設定だ。

そのほか、1950年代デッドストックのメモ帳などの小物類、ヴィンテージのプリントTシャツ、レザーバッグ、レザージャケットなどマニア垂涎の商品が揃う。

b640levisxx

この「Levi’s(R) Vintage Clothing」は、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くリーバイ・ストラウス社(Levi Strauss & Co.)の新ライン。

オランダ・アムステルダムに新規事業となる「Levi’s(R) XX」部門を設立し、新しいデザインチームを発足させ、今秋冬から本格的に商品デリバリーをスタート。「ホーム オブ ビンテージ クロージング」の世界戦略も、ロンドン、パリ、ミラノ、東京の順で、「Levi’s(R)」発祥の地であるアメリカへの進出予定もあるそうだ。

その「Levi’s(R) XX」ブランドイメージを司るトップラインが、「Levi’s(R) Vintage Clothing」と「Levi’s(R) Made & Crafted(TM)」の2ブランド。今回の青山店では「Levi’s (R) Vintage Clothing」を販売する。

リーバイ・ストラウスがアメリカで「Levi’s(R)」を創業したのは1853年のこと。

カリフォルニアのゴールドラッシュから始まり、世界大恐慌、第二次世界大戦、そんな激動の時代に生きた男たちに想いを馳せて着てみたい。

LEVI’S(R) VINTAGE CLOTHING
住所:東京都港区南青山5-5-4ルーチェ南青B-1階/TEL:03-6419-1699/営業時間:11:00-20:00/定休日:不定休

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE