「ルイ・ヴィトン」の新メンズ スタジオ&スタイル・ディレクターにキム・ジョーンズ氏が就任/LOUIS VUITTON | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

「ルイ・ヴィトン」の新メンズ スタジオ&スタイル・ディレクターにキム・ジョーンズ氏が就任/LOUIS VUITTON

キム・ジョーンズ氏(Kim Jones/1976年11月11日生まれ/英国ロンドン出身)
(C) Josh Ollins

憧れのパリブランド「LOUIS VUITTON」(ルイ・ヴィトン)のアーティスティック・ディレクターは、ファッション界の寵児、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs/1963年4月9日生まれ)氏。

そして2011年3月1日、アーティスティック・ディレクターのマーク・ジェイコブス氏のもと、キム・ジョーンズ(Kim Jones)氏が、新しい「ルイ・ヴィトン」の「メンズ スタジオ&スタイル・ディレクター」に就任した。

ジョーンズ氏の前任者はポール・エルバース氏。直前の2011-12年秋冬パリメンズまで5 年間、1997年に就任したマーク氏のもと、ポール・エルバース氏がメンズスタジオ・ディレクターを務めてきた。

2010年6月、「ダンヒル」2011年春夏パリ・メンズコレクションのフィナーレに登場したキム・ジョーンズ氏

キム・ジョーンズ氏は1976年11月11日生まれ。英国ロンドン出身の若きデザイナーだ。

彼は2001年、アレキサンダー・マックイーン(故人)やジョン・ガリアーノなど多くのデザイナーを排出してきたロンドン芸術大学 セントラル・セントマーチンズ・カレッジ オブ アート アンド デザイン(The London Institute Central Saint Martins College of Art and Design/通称:セント・マーチン)のメンズウエア修士課程を卒業。

その後、「Kim Jones」(キム・ジョーンズ)のシグニチャーライン(自分の名前を冠にしたブランド)をスタート。その後、「ユニクロ」「マルベリー」「アレキサンダー・マックイーン」「ヒューゴ・ボス」「アンブロ」「トップマン」など多種多様なアパレル企業やファッションブランドに携わる。

その傍ら、「デイズド&コンフューズド」「アリーナ・オム+」「アナザーマガジン」「ニューヨーク・タイムズ T マガジン」「10 メン」「V マガジン メン」「i-D」「ヌメロ・オム」「ファンタスティック・マン」など数多くの、それも多国籍のファッション・ヴィジュアル誌で、スタイリストやアートディレクターとして活躍していた。

また、2006 年と2009 年には英国ファッション協会のメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

前職では、2008年1月から2011年2月まで、「dunhill」(ダンヒル)のクリエイティブ・ディレクターを務めていた。

2010年6月、「ダンヒル」2011年春夏パリ・メンズコレクションのフィナーレに登場したキム・ジョーンズ氏

癒しムード溢れる彼から、どんな「ルイ・ヴィトン」メンズが生まれるのか。

今年6月開催予定の、2012年春夏パリ・メンズコレクションを心待ちにしたい。

LOUIS VUITTON
http://www.louisvuitton.com/

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE