9月22日21時!映画「BTTF2」幻のスニーカー「2011 NIKE MAG」1足限定オークション開催@ナイキ原宿 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ : 2ページ

NEWS

9月22日21時!映画「BTTF2」幻のスニーカー「2011 NIKE MAG」1足限定オークション開催@ナイキ原宿

特設サイト「『BACK FOR THE FUTURE』 INTRODUCING THE 2011 NIKE MAG」より

この、ブランド初の充電可能なフットウエア「2011 NIKE MAG」は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」に登場するスニーカーの精巧なレプリカ。

自動でシューレースが締まるパワーレースは残念ながら未搭載だが、アッパーの描く曲線、光るLEDパネルとストラップのNIKEの電光表示まで映画のワンシーンと全く同じ外観。

ハイトップの「耳」部分をつまむことで発光し、1回の充電で5時間光り続けるという。

特設サイト「『BACK FOR THE FUTURE』 INTRODUCING THE 2011 NIKE MAG」より

この「2011 NIKE MAG」は期間限定で米国でのみ購入可能だったのだが、そのうちの貴重な1足が、日本にもナイキジャパン経由で入荷。

9月22日(木)にナイキ原宿でオークション販売されることになった(オークション参加募集はすでに締め切り)。

この売上による利益は、パーキンソン病の克服に取り組むマイケル・J・フォックス財団に寄付される。ちなみに、本国のナイキ社は、米国ですでに1,500足分の「2011 NIKE MAG」シューズの売上を同財団に寄付している。

日本でのオークションは20万円からスタート。落札価格は、アメリカでのオークション結果から、およそ40万円から70万円になると予想されている。

特設サイト「『BACK FOR THE FUTURE』 INTRODUCING THE 2011 NIKE MAG」より

現在、この記念碑的スニーカー「2011 NIKE MAG」のチャリティオークションを記念した特設サイトも設置。

当プロジェクトのために、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のクリエイティブチームが「BTTF」にオマージュを捧げつつ遊び心いっぱいに制作したムービー「バック・フォー・ザ・フューチャー」には、あの、ドクことクリストファー・ロイド氏も出演している。

特設サイト「『BACK FOR THE FUTURE』 INTRODUCING THE 2011 NIKE MAG」より

「パーキンソン病関係者、スニーカーマニアと『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のファンという、それぞれに情熱を持つ3つのグループの人々を繋げるこのプロジェクトに興奮を覚えます。この支援により、パーキンソン病治療法の解明という目的にさらに近づくことができるでしょう」と、マイケル・J・フォックス氏。

ちなみに、この公式サイト「BACK FOR THE FUTURE」には、今回の「2011 NIKE MAG」以外にも、マーティが着用していたサイズ自動調整機能&送風乾燥機付きジャケットの動画もある。

どうやら、このウエアもNIKE製らしいのだ。

特設サイト「『BACK FOR THE FUTURE』 INTRODUCING THE 2011 NIKE MAG」より

コメントにはこうある。

“The Nike MAG wasn’t the only product from 2015 Marty McFly wore in Back For The Future Part II.”

TO BE CONTINUED !?

「2011 NIKE MAG」日本オークション開催概要(参加者募集はすでに終了)
日時:2011年9月22日(木)/時間:21:30開始、23:00終了予定(21:00開場)場所: ナイキ原宿(東京都渋谷区神宮前1-18-12)/出品:「2011 NIKE MAG」1足/手数料:なし/問い合せ:ナイキお客様相談室(TEL:0120-500-719)
http://www.youtube.com/user/NikeB4TF

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE