来年は日本上陸30周年!港区のタブロイドで「agnès b.」2012年春夏メンズ&レディス合同ショー開催(後編) | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

来年は日本上陸30周年!港区のタブロイドで「agnès b.」2012年春夏メンズ&レディス合同ショー開催(後編)

前編のつづき)

世界のファッション業界の趨勢通り、ランウェイ登場ルックはレディスがメインであるが、ここではメンズ中心にピックアップ。

2012年春夏シーズンの「アニエスベー」メンズは、スモーキーな差し色をポイントにした、ブランドの原点に返ったかのようなモノトーンが中心。

夏らしいリネン素材のライダース型ブルゾンは、ゆったりしたサルエルパンツを合わせ、ロングシャツを無造作に出した抜き差しのあるトレンドのスタイルに落とし込まれていた。

ウイングチップと合わせた千鳥格子やオンブレチェックなどのグレイッシュなスーツは、カジュアルなショーツとキャップで軽快にドレスダウン。

アニエスベー自身が撮影したというグラフィティを転写プリントしたトップスは、レディスと同コンセプトのデザインだ。

レディスでは水着も披露。

透明感のある金魚柄の羽織ものにサングラスがなんだかとてもパリチック。

拍手に包まれたフィナーレの模様。

“SPIRIT”のコンセプトとは、映画、アート、音楽、環境保護活動、チャリティなど、様々なエレメントから形成されるDNAと、独創的でロックなスピリットに溢れた「アニエスベー」ならではの今春夏の世界観、を指すとのこと。

ちなみに、今春夏の注目のモチーフとして、多くのメンズブランドで登場しているアフリカン・バティック柄も散見。

プリントや柄は大胆にビッグ。

モチーフ全開、ポジティブマインド全開で、今春夏の「agnès b.」(アニエスベー)を楽しもう。

ちなみに、こちらはメンズノンノ編集部に持って帰ったお土産。

黒地に白という当時のままのシンプルなロゴモチーフにムネアツ。

「agnès b.」(アニエスベー)が日本に上陸してからの四半世紀に想いを馳せた一夜となった。

Merci!!

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE