「グッチ」から震災被災児童への継続支援!5/25、「グッチ」チャリティガラパーティ!6/2、チャリティ・ドッグタグ発売 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

「グッチ」から震災被災児童への継続支援!5/25、「グッチ」チャリティガラパーティ!6/2、チャリティ・ドッグタグ発売

5月25日(金)、イタリアンブランドの「GUCCI」(グッチ)と、歌舞伎役者の中村吉右衛門の共催によるチャリティガラパーティ「A Night to Support Children in Tohoku」が、パレスホテル東京で開催された。

テーマは「伝統を未来につなぐ」。

今回のチャリティは、昨年の東日本大震災により継続的な支援が必要とされている子供たちへの支援を目的としたもの。

経済的理由から就学が困難となった子供は約73,000人にものぼると言われており、今回のイベントを通して、伝統を継承することの大切さを再認識するとともに、彼らの奨学金や学校の副教材および備品購入など、未来につないでいく子どもたちの教育を支援する。

スペシャルゲストは、「グッチ」と日本人で初めてパトロネージ契約を結んだ武井咲(たけいえみ)さんや中田英寿さんら。

東日本大震災の被災地である宮城県亘理(わたり)町の宮城仙台すずめ踊りと、阪神淡路大震災(1995年1月17日)で被災された和太鼓 松村組のパフォーマンスからパーティはスタート。

サプライズゲストとして登場したスガシカオのスペシャルライブ、そして豪華なチャリティオークションが行なわれた。

ツイッターなどでも話題となったチャリティオークションでは、人気漫画家の荒木飛呂彦(集英社ウルトラジャンプにて「ジョジョリオン」連載)のイラストが描かれた絵皿も出品。

グッチからは「ミラノコレクション招待+クリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニによる1点もののドレス」のスペシャルパッケージが出品された。

今回のイベント運営費はグッチが負担し、チャリティ活動への関心の高い方々による本パーティへの参加費と、チャリティオークションでの収益金は、すべて公益社団法人日本ユネスコ協会連盟東日本大震災子ども支援「ユネスコ協会就学支援奨学金」に寄付される。

今回のチャリティガラパーティのチャリティ総額は、4,000万円を超えたとのこと。

加えて、6月2日からは、東日本大震災で被災した子どもたちの教育支援のための、日本限定チャリティネックレスの販売がスタートする。

「グッチ」でも人気アイテムであるドッグタグ・ネックレスのスペシャルエディションとして制作されたこのアクセサリーは、シルバープレートにはーとモチーフをアイコンである「インターロッキングG」で表現したもの。「GUCCI LOVES JAPAN」のメッセージが刻印されている。

男女兼用で、価格は17,850円(税込)。

2012年6月2日(土)より日本全国のグッチショップにて発売される。

「このチャリティネックレスを通じて、自然災害によって就学困難になった子どもたちの教育支援に参加してくださることを願っています。教育は、すべての子どもたちにとって 永遠の贈りものなのです」と、「グッチ」クリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニ。

「GUCCI」:チャリティガラパーティ開催(2012/5/25)/チャリティ・ドッグタグ発売(2012/6/2)
www.gucci.com
www.facebook.com/gucci.jp
http://twitter.com/gucci_jp

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE