六本木に来年12月末まで18ヵ月限定開店!「メルセデス・ベンツ コネクション」を上手に活用するには? | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ : 2ページ

NEWS

六本木に来年12月末まで18ヵ月限定開店!「メルセデス・ベンツ コネクション」を上手に活用するには?

Mercedes-Benz Connection:1階 / 車両展示スペース

ちなみに、「メルセデス・ベンツ コネクション」は18ヵ月という期間限定開店。

来年2012年12月末でクローズする予定だ。

Mercedes-Benz Connection:1階 / DOWNSTAIRS COFFEE

1階は、車両展示スペースを見渡すかたちで、オープンスペースの「DOWNSTAIRS COFFEE」(ダウンステアーズ コーヒー)を設置。

テーブル中央のプラグからは風力発電で得られた再生可能エネルギーが供給されており、「メルセデス. コネクテッド」会員に登録(無料)することで館内WiFiが無料で使用できる。

Mercedes-Benz Connection:1階 / DOWNSTAIRS COFFEE(メルセデス・ベンツ オリジナルドーナツ / 300円)

メニューは、ラテ(380円)、モカ(440円)、エスプレッソ(320円)、キャラメルラテ(440円)、メルセデス・ベンツ オリジナルドーナツ(300円)、「NottinghillCakes&Gifts」マフィン(各種300円)など。

早朝7時から営業しているので気軽に利用したい。

Mercedes-Benz Connection:2階 / ラウンジスペース

螺旋階段を上って2階は、「ハーマンミラー」製の名作家具を贅沢に配置したラウンジスペースと、BAR、ダイニングレストラン、六本木の喧騒を臨むテラス席など、少々敷居が高いイメージ。

ダイニングレストラン「UPSTAIRS」(アップステアーズ)では、11時から15時までビュッフェスタイルのランチ、その後ティータイム。ディナータイムは平日18時から23時までだが、金・土・祝前日のみ22時までとなり、翌朝4時までのミッドナイトタイムにそのまま移行するというタイムスケジュールだ。

ランチは1200円から1,800円、アフタヌーンティーセットはミニタルティーヌ、プチガトー、スコーン、お好みのオーガニックティーのセットで2,400円と、なんとか頑張れそう。レストランは背伸びしたいデート向けかも。

Mercedes-Benz Connection:2階 / BAR

BARは、グラスワイン(600円)、ビール(600円)、カクテル各種(800円から1500円)、グラススパークリングワイン(900円)、オリジナルフレッシュジュース(1000円)など。

学生だからってBARでオレンジジュースを注文すると痛い目に合う。

これは主に、相席する下戸(げこ)な女性のためのものなのだ。

Mercedes-Benz Connection:2階 / テラス

クルマありきのカルチャーは、今のメンズノンノ読者にはわりと大人の香り?

この「メルセデス・ベンツ コネクション」は、クルマ中心ではなく、あくまでもクルマにまつわるカルチャーを内包したスペース。

最終的に「メルセデス・ベンツ」に辿り着くまでの導線として機能している。

「メルセデス・ベンツが自動車を生み出してから125 年、自動車は人、街、そして思想を結びつける役割を果たしてきました。革新を続けるメルセデスの“いま”を感じていただくために、最新のトレンド発信地である六本木にオープンしたこの施設は、『人生を豊かにしてくれる様々な要素をメルセデス・ベンツとともに楽しんで頂きたい』という想いから、『つながる、つなげる』という意味の『コネクト』を施設の名称に取り入れ、多くの方に気軽に足を運んで頂ける空間となることを目指しました」と、ニコラス・スピークス=メルセデス・ベンツ日本社社長。

Mercedes-Benz Connection:2階 / UPSTAIRSへの外側入口

ちなみに、ドイツ企業のメルセデス・ベンツ社は2001年からNYファッション・ウィークの公式スポンサーを務めており、通称「NYコレ」の正式名称は「Mercedes-Benz Fashion Week」である。

そして、この10月に開催される第13回「東京発日本ファッション・ウィーク」(JFW in TOKYO)のスポンサーとしても、「メルセデス・ベンツ」が複数年契約をJFW 推進機構と締結。

このビッグニュースで、東コレ史上初の冠スポンサーによる「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」が新しくスタートする。

Mercedes-Benz Connection

今後の東京シーンでファッションと密接に関わっていく「Mercedes-Benz」、そしてその発信基地となる「Mercedes-Benz Connection」。

オープン期間の18ヵ月のうちに、なんとかベンツが似合うオトコになろう。

「Mercedes-Benz Connection」(メルセデス・ベンツ コネクション)
住所:東京都港区六本木7-8-1/TEL:03-3423-1256/期間限定オープン:2011年7月16日~2012年12月末迄/構造:鉄骨造2階建て/営業時間:インフォメーションカウンター(10:00~20:00)、カフェ「DOWNSTAIRS COFFEE」(7:00~21:00)、レストラン「UPSTAIRS」(11:00~23:00/金土祝前日は28:00迄)

Text by Takafumi Hojoh

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL

PR ARTICLE