野村大貴「いつか表紙を飾りたい!」新メンズノンノモデルインタビュー | メンズノンノ専属モデル募集 2019 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

野村大貴「いつか表紙を飾りたい!」新メンズノンノモデルインタビュー

 

 

2019年のオーディションで新たに加わった専属モデル3名。メンズノンノ12/9発売号掲載のインタビューに未公開写真と編集長の選考理由コメントを添えてウェブ公開します。

野村 大貴

Taiki Nomura

「服を着るのがとても好きなので、仕事にできるのが嬉しい。ひそかな特技は、小学生と仲良くできること(笑)。毎月、どこに載ってるかな? と楽しみにしてもらえるモデルになりたいです。将来は、メンズノンノの表紙を飾ってみたい!」

 

 

NEW MODEL Q&A

Q. 好きなブランドは?

「オーバーサイズが好きなので、ラッド ミュージシャンは欠かせない! 最近は、いつもと違う気分になれるダブレットが気になります。ポール・スミスは服のディテールに凝っているところがいい!」

Q. チャームポイントは?

「小さい頃から変わらず、だいぶ素直な性格です。自称、スポンジ以上の吸収力(笑)。先輩方の背中を見ながら、すくすくと育つ後輩でいようと思います!」

Q. 今までで一番打ち込んだことは?

「野球、ダンス、器械体操、バスケなど幅広くやっていました。小学生のときは野球に打ち込み、中学ではバスケ。どれも中途半端ですね…(笑)」

 

 

Q. どんな子供だった?

「外遊びが大好きで、習い事をたくさんしていました。頭が小さかったので“ダチョウ”と呼ばれていたことも(笑)。ピュアで何でも受け入れる子でしたね。この写真は、丸く剃られた頭がポイント」

Q. 人生で一番高い買い物は?

「一番高かったのはiPhone! 最近で奮発したのは、前後で織り方が違うポール・スミス レッドイヤーのMA-1。店員さんから服のこだわりについての話を聞くのが楽しくて、つい買っちゃいます」

 

編集長のコメント

「187cmの長身かつ顔が小さく、国内外を問わない様々なブランドの服を着こなせそうなスタイル。オリジナリティを感じさせる雰囲気と存在感に大きな魅力を感じました」

 

 

▼ 他2名のインタビューもチェック

 
コート¥85,000・ジャケット¥63,000・パンツ¥26,000/ラッド ミュージシャン 原宿 スウェット¥21,000/オープニングセレモニー スニーカー(マイン)¥28,000/ソスウ

Photos:Takahiro Idenoshita Hair&Make-up:Kosuke Abe[traffic] Stylist:Yoshiaki Komatsu

SPECIAL

PR ARTICLE